トップページへ ホームへメールを送る
 
鑑定のご案内鑑定メール例 カードのお話 自己紹介 ブログ エッセイ リンク
タロットカードのお話

■小アルカナ・ワンド

ワンド7 「ワンド」というスートは、外向きのエネルギーに関する事柄を表しています。
積極的に行動した結果、成功を手にしたり、または敵から身を守らなきゃいけなかったり・・・なかなかエキサイティングな感じ。

積極的、エネルギッシュで情熱的、野心もあってさらに刺激的で魅力的なんだけど、行き過ぎた場合は強引、無鉄砲、暴力的で、どこまでも熱いのです。 人生を前向きに生きて行く瞬発力、パワーが「ワンド」の持つテーマです。ビジネスに関することも表します。(ビジネスと言っても金銭ではなく、交渉事の方に重点があります)
※小アルカナは1〜10まで、各スートの持つテーマにそって、一つのストーリーがあります。各カードをを一枚ずつ見て行くよりも、そのストーリーを感じながら見て行く方が、それぞれのスートが理解しやすくなります。ストーリーは数字の持つ意味にそって進んで行きますので、「数字の持つ意味」も合わせて読んでみて下さいね。


■ワンドのストーリー
ある商人が商売を始めようと決意します。彼はトークが上手で、商売のアイデアも豊富に持っていました。交渉事は彼の十八番。彼の商売は順調に成長して、彼は安心できる家を手に入れました。 彼はそれだけで満足せず、競合と争いながら商売の質を高め、その中で協力者を得ながらついに業界で頂点に立ち、会社を大企業に育て上げました。

その後はその地位を守るための新たな戦いが始まります。彼のビジネスをまねる人が出て来たのです。彼は自分が必死になって得たものを守ろうと戦いました。一時期はシェアを奪われて危機に陥りますが、やはり元祖は強し。彼は自分の地位 を守り切ります。

常に変化する状況の中で戦って来たおかげで、彼にはノウハウが蓄積され、 だんだん経験値に基づいた戦いができるようになります。ですが、 戦い続きの生活は彼の大きな負担となってのしかかるのでした・・・。抱えている仕事を一つでも誰かに任せれば、彼はずっと楽になるのだけど、走り続けている彼は今さら走るのをやめることができないのでした。

※占っている事柄は、このストーリーのどのあたりでしょう? そして、次の展開はどうなっていますか? このストーリーを自分の状況に置き換えるとどうなるか?
そんなことを考えてカードを見ると「過去はどうだったのか/次にどうなるのか」が読みやすくなるでしょう。



■タロットカードの意味 早見表<小アルカナ・ワンド>■

<1(エース)>
ワンドのエース
【数字の持つ意味】
・物事のスタート
・気持ちのもっとも根本的な純粋な部分
・動機となる強い気持ち

【 正位置】
●活力がみなぎっている状態●冒険や目標の始まり●野望●野心●やる気まんまん●恋愛では積極的にアプローチを始めようとしている所

【 逆位置】
●弱気●目標へは困難が多い●やる気には水がさす●自分勝手●自己中心的●スタートダッシュは失敗
<2>
ワンド2
【数字の持つ意味】
・起承転結の「承」
・スタートから少し進んだ段階
・比較対照のできる二つのもの
・二つのもののバランス
・だけど2択しかできない状態なので、どちらかに偏ってしまう危険も

【 正位置】
●スタート後の経過は順調
●ひとまずの実績を得られ、次なる計画を見ている●行動したその反応を待っている状態●支配的な立場に立つ

【 逆位置】

●スタートしたものの、うまくいかない●結果が出ない●支配的な立場はあやうくなる
<3>
ワンド3
【数字の持つ意味】
・2からさらに進んで成長・発展した状態
・2に比べて客観的な第3の目がある
・ひとまずの成功地点

【 正位置】
●成長●よい結果●成功●よいチームワーク
●役立つアドバイス●行動の結果(成功)が出る時●まだまだこれからの発展がある

【 逆位置】

●なかなか成長しない●協力者がいない●チームワークが悪い●先の展望が見えない
<4>
ワンド4
【数字の持つ意味】
・3からつながる安定した状態
・ひとまずの完成
・次のステップがまだまだ続いていく過程の、ひとまずの休息点
・安定してしまったために、さらなる発展ができなくなり、行き詰まる地点

【 正位置】
●計画の成就●安らげる場所
●調和、繁栄●ロマンス
●恋愛では、両思いで幸せな感じ

【 逆位置】

●幸せな感じではあるが、正位置よりも少し弱まる●幸せはまだ遠景の中にぼやけている
<5>
ワンド5
【数字の持つ意味】
・4での安定がもたらした行き詰まりにより、逆に崩れて損失が出てしまった状態

【 正位置】
●争い●衝突●口論●摩擦●競争●意見の対立
●切磋琢磨●心の葛藤●成長過程での争い
●お互いを知るための摩擦
●成長するために必要な苦労

【 逆位置】

●衝突や苦労は回避される●状況の改善
●妥協点を見い出す●対抗試合
<6>
ワンド6
【数字の持つ意味】
・5での損失を乗り越えて、再びバランスを取り戻す地点
・それまでしてきたことの利益や報酬

【 正位置】
●勝利●恋愛成就●達成
●競争を勝ち抜く
●協力者あっての成功

【 逆位置】

●敗北●恋愛はライバルに負ける
●浮気される●勝利はまだ先
<7>
ワンド7
【数字の持つ意味】
・一通り終わったところで、物事を客観的に見られるようになった段階
・一通り終わってある結論に行き着くが、まだまだ不満や疑問など、乗り越えなければならないものがある段階

【 正位置】
●対決●自分の大切なものを守るために戦う
●有利な位置からの守り
●危機的状況に立って戦う

【 逆位置】

●危機的状況はない●対決しないですむ●弱気
●思いきった行動がとれない●優柔不断
<8>
ワンド8
【数字の持つ意味】
・7を受けて変化をしていく段階
・これまでの自分を根本から考え直す段階
・ラストシーンの完成へ向けての始まり

【 正位置】
●成功●アイデアや夢の実現
●目標の達成●スピードをもって広がる感じ●海外旅行●障害はない
●スポーツや技術の訓練などに努力する●相手への一途な気持ち

【 逆位置】

●暴力・争い●出しゃばり
●激しい嫉妬●喧嘩●旅行は中止
●勢いがなくなる●何かを強いられる
<9>
ワンド9
【数字の持つ意味】
・ものごとの到達
・ラストシーンの一歩手前、いろんなドラマのクライマックス
・1〜8までどうして来たか?その到達地点

【 正位置】
●これまでに経験したトラブルに対応する
●これまでの経験から上手く対応できる
●病気の再発●焼けぼっくいに火
●これまでに手に入れたものを守る●準備万端
●問題が起こっても上手く乗り切れる

【 逆位置】

●無防備●過去と同じ失敗をする●軽率
●臆病●油断●弱気になりすぎて攻撃される
●準備しておけばよかった出来事
<10>
ワンド10
【数字の持つ意味】
・物事の完成形、ラストシーン
・次へのステップへの始まり

【 正位置】
●重い責任●プレッシャー
●自分1人で抱えるプレッシャー
●人に仕事を振るべき
●プレッシャーから気がめいる
●あれこれ手を広げ過ぎている
●ペース配分ができていない

【 逆位置】

●他人から背負わされるプレッシャー●自己中心的に無理に押し進めてしまう●わざと失敗する

Copyright (C) 2004 Youko's tarot. All Rights Reserved.