トップページへ ホームへメールを送る
 
鑑定のご案内鑑定メール例 カードのお話 自己紹介 ブログ エッセイ リンク
タロットカードのお話

■小アルカナ・ソード

ソードのエース 「ソード」というスートは、攻撃・積極性・困難・苦痛に関する事柄を表しています。
「ワンド」も困難を乗り越える積極性を表しますが、「ソード」は同じく積極的でも、悲劇的な痛みをともなう結果 になってしまいます。「ワンド」での失敗が棒で殴られた鈍痛なら、「ソード」の痛みは文字どおり剣で斬られたような、時には致命的な苦痛です。

ソードの8 世の中には楽しいことばかりではなくつらい事柄がたくさんありますが、カードを見ていると、それを一手に引き受けているかのような、痛々しい絵が並びます。 そんな痛みを抱えながらも、困難に立ち向かうことをやめない、ソードはそんな積極性も表しています。自分も周りをも傷つけてしまう可能性のある攻撃的な行動力です。 だけど、人生泣いてばかりもいられない、悲痛だけれど、こんな強さとパワーが必要な時があるのも確かです。

「ワンド」の情熱と冒険の戦い方とは違い、「ソード」は情報戦というか権謀術数というか、冷静な分析をしながら戦います。なので、その分析や判断が正しいのか、自分1人で悩んだり、ということも「ソード」が表す事柄になって来ます。
※小アルカナは1〜10まで、各スートの持つテーマにそって、一つのストーリーがあります。各カードをを一枚ずつ見て行くよりも、そのストーリーを感じながら見て行く方が、それぞれのスートが理解しやすくなります。ストーリーは数字の持つ意味にそって進んで行きますので、「数字の持つ意味」も合わせて読んでみて下さいね。


■ソードのストーリー
ある王様が領土を広げようと、隣国への侵略を決意します。
困難は多そうだけれど、きっとやり遂げてみせる。強い決心でしたが、まずは状況を見極めるために様子をうかがいます。状況に押されるように機が訪れ、王様は侵略を開始しますが、逆に自分の領土を失い国を追われます。

しばらく身を潜めて休む王様ですが、領土奪還への気持ちは消えず再び戦いを挑みます。いろいろ悪どい手も使いましたが、隣国は非常に残虐で王様は敗走します。悔しさは消えませんが今は逃げるしかありませんでした。

陣を組み直し再び敵に対峙する王様でしたが、今度は自分の軍隊の中にスパイがいたのです。スパイは王様を裏切り、多くの兵器を奪って逃げました。王様はだんだん自分の判断に自信を持てなくなり、思いきった作戦をとることができなくなりました。悩み過ぎた王様は過去の失敗にとらわれ、周りが見えなくなり、家来が口々に自分の悪口を言っているような気さえするのでした。

そんなある夜、敵から奇襲を受け王様の軍隊は何もできないまま踏みにじられ全滅、王様は敵の騎士に囲まれその身に剣を何本も受けてついに倒れます。すべてが破滅に向かった夜は白々と、静かに明けて行くのでした・・・。
※占っている事柄は、このストーリーのどのあたりでしょう? そして、次の展開はどうなっていますか? このストーリーを自分の状況に置き換えるとどうなるか?
そんなことを考えてカードを見ると「過去はどうだったのか/次にどうなるのか」が読みやすくなるでしょう。




■タロットカードの意味 早見表<小アルカナ・ソード>■

<1(エース)>
ソードのエース
【数字の持つ意味】
・物事のスタート
・気持ちのもっとも根本的な純粋な部分
・動機となる強い気持ち

【正位置】
●困難に立ち向かう力●強い意志の力
●強い決断力

【逆位置】
●恐れ、不安●弱さ●プレッシャーに悩む
●恐れから来る攻撃・脅迫
<2>
ソードの2
【数字の持つ意味】
・起承転結の「承」
・スタートから少し進んだ段階
・比較対照のできる二つのもの
・二つのもののバランス
・だけど2択しかできない状態なので、どちらかに偏ってしまう危険も

【正位置】
●二択のどちらがよいか見極めている
●流れにまかせる●受身●判断を先延ばしにする●膠着状態●優柔不断

【逆位置】

●状況に押されるように決断をする
●事態の進展
<3>
ソードの3
【数字の持つ意味】
・2からさらに進んで成長・発展した状態
・2に比べて客観的な第3の目がある
・ひとまずの成功地点

【正位置】
●悲しみ●別離●失恋・離婚
●古いものを切り離す●外科手術

【逆位置】

●予想していた悲しみ●苦痛は少なくてすむ
●回復の始まり●小さな手術
<4>
ソードの4
【数字の持つ意味】
・3からつながる安定した状態
・ひとまずの完成
・次のステップがまだまだ続いていく過程の、ひとまずの休息点
・安定してしまったために、さらなる発展ができなくなり、行き詰まる地点

【正位置】

●ひとまずの休息●充電期間●一時休戦
●瞑想●営業停止・ストライキ●孤独
●病後の回復

【逆位置】

●休息は終わり、行動に移す●問題の解決法が見つかる●再び戦いへ戻る
<5>
ソードの5
【数字の持つ意味】
・4での安定がもたらした行き詰まりにより、逆に崩れて損失が出てしまった状態

【正位置】
●復讐●嫉妬と悪意●残忍●なりふりかまわないやり方●悪どい手法●投げやりな態度●奪ったものをぞんざいに扱う●葬式●暴力

【逆位置】

●奪う・または奪われる●犠牲になる
●行く手に嵐
<6>
ソードの6
【数字の持つ意味】
・5での損失を乗り越えて、再びバランスを取り戻す地点
・それまでしてきたことの利益や報酬

【正位置】
●逃避行●ものの見方が変わる
●逃げることで心が落ち着く
●困難からの脱出●旅行・転居

【逆位置】

●八方ふさがり●逃げることもできない
●身動きがとれない
<7>
ソードの7
【数字の持つ意味】
・一通り終わったところで、物事を客観的に見られるようになった段階
・一通り終わってある結論に行き着くが、まだまだ不満や疑問など、乗り越えなければならないものがある段階

【正位置】
●裏切り●自滅●知らないうちにダメージが進む●泥棒・盗難●簡単に人を信じないように

【逆位置】

●謝罪●感謝される●よいアドバイス
<8>
ソードの8
【数字の持つ意味】
・7を受けて変化をしていく段階
・これまでの自分を根本から考え直す段階
・ラストシーンの完成へ向けての始まり

【正位置】
●がんじがらめになる●人の意見に左右される●どうしてよいかわからない●束縛
●主張がはっきりできない
●自分で作った縛り

【逆位置】

●縛りから解放される●人から干渉されなくなる●自由●自分の意見がはっきりしてくる
<9>
ソードの9
【数字の持つ意味】
・ものごとの到達
・ラストシーンの一歩手前、いろんなドラマのクライマックス
・1〜8までどうして来たか?その到達地点

【正位置】
●悲しみと失望●周りの状況が分からないことから来る苦悩●精神的苦痛●心配●不眠
●悪口を言われる●悩み過ぎて混乱する
●どうしたらよいかわからなくなる
●大切な人のことで悩む●悲しみと絶望のどん底

【逆位置】

●苦悩を越えて強く生き始める●苦悩は解決する ●つらくても信じることができる●今はつらくてもいつか何とかなると思える
<10>
ソードの10
【数字の持つ意味】
・物事の完成形、ラストシーン
・次へのステップへの始まり

【正位置】
●破滅●徹底的な敗北●決定的な失敗
●計画の失敗●突然の災難●不運
●意にそわぬ強制的な終わり・変化

【逆位置】
●状況は良くなる●人を信じることで事態が良くなる●態度を改める●希望の光
●時間が癒してくれる

Copyright (C) 2004 Youko's tarot. All Rights Reserved.