トップページへ ホームへメールを送る
 
鑑定のご案内鑑定メール例 カードのお話 自己紹介 ブログ エッセイ リンク
タロットカードのお話

■小アルカナ・カップ

カップ8 「カップ」というスートは、心の動きに関する事柄を表しています。
恋心、幸せな気持ち、落胆の時、過去を振り返ったり、迷ったり・・・毎日の生活で心の動きのない日はありません。
そんな心の一場面を一連の流れにそって表しているのが「カップ」です。

カップのエース タロットカードの中に描かれている水は、そのまま自分の中にある「気持ち」や「感情」を表しています。カップはそれを受け止めておく入れ物です。カードの中でカップはいろんな形で描かれています。整然と並んでいたり、倒れていたり、手渡されていたり・・・。それはそのまま心の持ちようを表しています。
前半は「心を通わせる」こと、後半は「自分の心に素直になってふっきれていく」ようなありようが示されていると私は思っています。


※小アルカナは1〜10まで、各スートの持つテーマにそって、一つのストーリーがあります。各カードをを一枚ずつ見て行くよりも、そのストーリーを感じながら見て行く方が、それぞれのスートが理解しやすくなります。ストーリーは数字の持つ意味にそって進んで行きますので、「数字の持つ意味」も合わせて読んでみて下さいね。


■カップのストーリー
Boy meets girl、ある男の子が女の子に出会い、やがて彼女のことが大好きになります。思いはとめどなくあふれ、こんな気持ちになったのは初めてでした。

彼が彼女に一生懸命アプローチすると、彼女もそれに応えてくれ、気持ちのキャッチボールが始まります。そして2人はめでたく付き合うことになりました。おつき合いは順調に進み、ついに2人は結婚します。
楽しい毎日が続きますが、ふと「このままでいいんだろうか?」と疑問がわきます。
これは何かしなければ!と彼は今を変えるべく行動を起こします。ですが、それは失敗に終わってしまい、彼は「昔のままでよかったんだ、あの頃に戻れたらなんて幸せだろう」と思わずにはいられませんでした。

過去にいろいろあったので「ああなるといいな、これは嫌だなあ」という気持ちがあって、どうすればよいのか彼はなかなか見極めることができません。ですが、彼の心はいつか納得の行く一つの選択肢に絞られます。彼は自分の気持ちに素直になり、もう「どうしたらいいのか、これでいいのか」と迷うことはなくなりました。
その結果、彼はとても満足の行く人生を歩めるようになり、そんな満たされた彼のまわりにいる人たちも幸せな気持ちになるのでした。彼は自分の存在がまわりを幸せにしていることが、とても嬉しいのでした。
※占っている事柄は、このストーリーのどのあたりでしょう? そして、次の展開はどうなっていますか? このストーリーを自分の状況に置き換えるとどうなるか?
そんなことを考えてカードを見ると「過去はどうだったのか/次にどうなるのか」が読みやすくなるでしょう。



■タロットカードの意味 早見表<小アルカナ・カップ>■

<1(エース)>
カップのエース
【数字の持つ意味】
・物事のスタート
・気持ちのもっとも根本的な純粋な部分
・動機となる強い気持ち

【正位置】
●純粋な気持ちのほとばしり●恋愛の始まり
●感情の交流の始まり●純粋な愛情
●共同事業の始まり

【逆位置】
●気持ちを素直に表現できない●自分勝手な愛情
●恋愛の始まりはつまずく
<2>
カップ2
【数字の持つ意味】
・起承転結の「承」
・スタートから少し進んだ段階
・比較対照のできる二つのもの
・二つのもののバランス
・だけど2択しかできない状態なので、どちらかに偏ってしまう危険も

【正位置】
●一対一のコミュニケーション
●付き合い始めは順調
●お互いを思いやっているよい関係

【逆位置】

●お互いの気持ちがうまく伝えられていない●片方だけが主張している
●けんか・絶交●誤解
<3>
カップ3
【数字の持つ意味】
・2からさらに進んで成長・発展した状態
・2に比べて客観的な第3の目がある
・ひとまずの成功地点

【正位置】
●自分と相手だけではなく、まわりも含めたよい関係●チームワークがよい●和気あいあい
●結婚●クラブ・サークル活動が楽しい

【逆位置】

●恵まれ過ぎてダメになる●三角関係●婚約破棄
●チームワークが悪い●友だち仲間でのいさかい
<4>
カップ4
【数字の持つ意味】
・3からつながる安定した状態
・ひとまずの完成
・次のステップがまだまだ続いていく過程の、ひとまずの休息点
・安定してしまったために、さらなる発展ができなくなり、行き詰まる地点

【正位置】
●立ち止まって考えている ●現状への不満●何かが足りない感じ
●いずれは行動を起こす●今は考える時 ●瞑想●今のままでよいのか問うている

【逆位置】

●考える時は終わり、行動に移す時
●新しい変化●まわりとの関わりを再び持つ●結論が出て行動に出る
<5>
カップ5
【数字の持つ意味】
・4での安定がもたらした行き詰まりにより、逆に崩れて損失が出てしまった状態

【正位置】
●がっかり●失恋●失望●後悔
●まだ気付いていない救いがある●失ったとしても得るものもある●全てが失われたわけではない

【逆位置】

●希望●損失は少ない●がっかりせずにすむ
<6>
カップ6
※このカードのお話
【数字の持つ意味】
・5での損失を乗り越えて、再びバランスを取り戻す地点
・それまでしてきたことの利益や報酬

【正位置】
●美しい過去●幼年時代●昔取った杵柄●同窓会●幸せな思い出●家族のイベント●恋の騒動の安定点●幸せな家庭●子供たち

【逆位置】

●過去への執着●こだわりを捨てられない●望まない再会●過去の思い出から飛び立つ時●遺産
<7>
カップ7
【数字の持つ意味】
・一通り終わったところで、物事を客観的に見られるようになった段階
・一通り終わってある結論に行き着くが、まだまだ不満や疑問など、乗り越えなければならないものがある段階

【正位置】
●優柔不断●目移り●夢見心地
●あれもいいな、これもいいな●誘惑
●今はどの選択肢も現実的ではない

【逆位置】

●どれがよいのか見えてくる●決意が固まる
●決断が実現へ向かう
<8>
カップ8
【数字の持つ意味】
・7を受けて変化をしていく段階
・これまでの自分を根本から考え直す段階
・ラストシーンの完成へ向けての始まり

【正位置】
●興味を失う●現状を放棄
●さらに上のものを目指すために今までに得たものはどうでもよくなる
●力の交代●大切なものが変わる
●失恋●新たな旅の始まり
●厄介な時期が続くが、耐えればいずれ好転する

【逆位置】

●喜び●お祭り・パーティ
●新たな人との関わり合い
●よくない時期の終わり
<9>
カップ9
【数字の持つ意味】
・ものごとの到達
・ラストシーンの一歩手前、いろんなドラマのクライマックス
・1〜8までどうして来たか?その到達地点

【正位置】
●大満足●物質的な満足●願望の達成
●肉体的な健康●快楽

【逆位置】

●願いはかなわない●快楽に溺れる
●恵まれ過ぎてダメになる●体を壊す●暴飲暴食
●浪費●没頭し過ぎ
<10>
カップ10
【数字の持つ意味】
・物事の完成形、ラストシーン
・次へのステップへの始まり

【正位置】
●成就●幸せな家庭●安定した家庭生活
●幸せが続く●満足と達成
●自分がまわりを幸せにする●永続性のあるパートナーシップ●幸せな結婚生活

【逆位置】

●不満足●成就しない●家庭内の不和
●未完成●友情を失う

Copyright (C) 2004 Youko's tarot. All Rights Reserved.